"

Unity5を起動する!

Unity5 Personal Editionの初回起動の軌跡を書いていきます。

スマートフォンやiPhone用のアプリが作れてしまうツール:Unity5のインストールは前回やりましたが、

今回はその初回起動の流れを追ってみます。

MISSION:最初の起動を記録すること。

今回はすべてのページを表示する方向で進みます。

第1節:ライセンスの確認

WS000003

ここでは有料か無料かきいてくる感じですね。焦らずに「Personal Edition」にチェックをした後、I Agree的なところにもチェックして「OK」です。

第2節:eMailとpwdの入力、もしくは新規アカウントの作成

WS000004

アカウントを持っている人はメールアドレスとパスワードを入力してOK

持っていない人は「Create Account」をクリックします。

第3節:新規Unityアカウントの作成

WS000005

名前・メールアドレス・パスワード・パスワードの確認の4項目を入力し

チェックボックスにチェックを入れてプライバシーポリシー等に同意してOKをクリック

すると、第2節の画面に戻ります。

パスワードは3つの制約があるようす。

  1. 英語の大文字と小文字の両方を入れる
  2. 数字を入れる
  3. 文字数の長さ

第4節:確認のeMailをチェックしてアカウントを有効化

WS000006

 

メールに気付かずにアカウント情報を入力するとエラーで「確認メールを見てクリックするように」と催促されます。

第5節:Unityを利用する趣旨などのアンケートに返答

WS000007

 

和約はフィーリングなので気をつけてください(笑)

  1. Country of residence : Japan
  2. In what capacity do you primarily use Unity? : どんなとき使うの?
    ・仕事で
    ・趣味で
    ・学生なんで授業で
    ・先生なんで授業で
  3. How would you categorize yourself? : あなたはどの分類の人なの?
    ・アーティスト
    ・デザイナー
    ・プログラマー
    ・サウンド デザイナー
    ・プロデューサーとかプロダクトマネージャーとか会社系
    ・その他
  4. How would you rate your Unity skills? : Unity使える人?
    ・いままでUnityに触れたことないよ
    ・初心者だよ
    ・中級者だよ
    ・上級者だよ
  5. What is the team size for most of your projects (numbers only)? : 何人でやってんの?
    数字のみの記述です。
  6. Platforms of interest : 何用に使うの?
    ここは省略
  7. What type of content do you primarily plan to develop with Unity? : 何を作る予定なの?
    ・Games : ゲーム
    ・Architectural visualizations : 建築系
    ・CAD/technical visualizations : CAD
    ・Medical simulations : 医療のシミュレーション
    ・Military simulations : 軍事シミュレーション
    ・Research projects : 研究プロジェクト
    ・Content for use in teaching/training : 教育やトレーニングで使うコンテンツ
    ・Educational content/tutorials : チュートリアルや教育のコンテンツ
    ・Media production/movies : 映画やメディアの製作
    ・Projects for the advertising industry :広告業界
    ・Art installations : 美術的利用
    ・Gambling applications  : ギャンブルアプリ

第6節:完了→さぁ、はじめましょうか

WS000008

 

「Start using Unity」をクリックしてスタートです。

WS000009

スタート画面になりました。