"

aptana Studio3(日本語)をインストールしてみる

先日、統合制作環境(IDE)の使用にチャレンジするためにNetBeansをインストールして試用しましたが、リモートファイルのダウンロードが手間になるということで自分の仕事のスタンスに合わないのがわかりました。

めげずに次にいきます。無料版のDreamWeaverと噂されるaptana Studio3に挑戦します。

aptana Studio3インストール手順

↑こちらの公式ページからダウンロードします。

インストールの場所なんかを指定するとひどく簡単にインストールが終わりました。

次は↑こちらのページの「Pleiades プラグイン・ダウンロード」から最新版をクリックして、「pleiades.zip」をダウンロードします

ちなみにうちの環境だとLhacaで解凍失敗したので7zipで解凍しました。

解凍後のプロセスはあと2つ。

解凍したフォルダの中の↓この二つのフォルダをまるまる先にインストールした「aptana Studio」のフォルダにペーストして上書きします。

aptana-3

次にaptanaStudio3.iniファイルをテキストエディタで開いて最終行に「pleiades.jar」へのパスを追記します。

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

これを最終行へペースト。

これでaptana Studio3日本語インストール手順は完了

起動すれば日本語になっているはず。

なぜかまた一筋縄ではいかず。ハメられました。

上記の作業をする前はちゃんと起動したaptanaStudio3がこの変更をしたあとは起動しない。
デスクトップにできたアイコンをダブルクリックしても何の反応も何のエラーもでない。

調べたところ、パスを指定した.jarファイルが空だった。

解凍に失敗して最後までちゃんとファイルができてなかったんです。
7zipで解凍し直して、ファイルの上書きもし直してなんとか完了しました。