"

HTML5プロフェッショナル認定試験の公式サイトを見てきました。

HTML5プロフェッショナル認定試験のサイト(http://html5exam.jp)を見てきました。

レベル1のテストの内容は

  1. Webの基礎知識
  2. CSS3
  3. 要素
  4. レスポンシブWebデザイン
  5. オフラインWebアプリケーション(概要とマニフェスト)

という感じになっている様子。ちなみにレベル2はまだ思案中みたいです。

せっかくなので掲載されていた例題を転載しますね。

<レスポンシブWebデザインの問題>

Luke Wroblewski氏が提唱した「Mobile First(モバイルファースト)」の説明として正しいものを選びなさい。
HTML5をモバイルデバイスで高速に動作させるために考えられたアーキテクチャである。
モバイルデバイスの種類や画面サイズに合わせて、それぞれ専用のWebコンテンツを作るという考え方である。
モバイルデバイスでの表示を考えて、サイズなどをピクセル数ではなく%などの可変サイズで指定をするレイアウト手法の事である。
クライアントのデバイスがPCなのかモバイルデバイスか判別が付かない場合に、モバイルデバイス用のページを表示させるという考え方である。
マルチデバイス対応サイトにおいて、制約が多いモバイルサイトでの利用を優先的に設計・制作という考え方である。

答えはEです。
雑誌などを読んでる人は当たり前だったでしょうか。

自分はマークアップエンジニア的な活動が多いので、きちんと勉強していない「Webの基礎知識」の部分は不安です。

今回の検索ワードは「HTML5プロフェッショナル認定試験 例題 テキスト」ってとこですかね。